香水でめちゃくちゃモテたい!

「つけるだけで異性にモテる香水なんてあるの??」

そう思われる人もいるかもしません。

しかし古代エジプトでは、世界の三大美女として有名なクレオパトラでさえ、「香りの力」を使って、ローマの権力者マルクス・アントニウスを香り伝いに呼び寄せ、求婚させることに成功しています。

自らは口説くことなく、香りで誘惑してメロメロに惚れさせることができるのが香りの魔力‥

香りのパワーに、人は「本能的に逆らえない」もの

絶世の美女(イケメン)×いい匂い💓

この組み合わせに抵抗できる人なんているのでしょうか、、

美女もイケメンも歳を取れば容姿は衰えます。

しかし、香水使いの上手い人は、いくつになっても異性からも同性からも憧れの存在のまま・・✨

あなたのモテ人生、今のままで満足ですか?

あなたはモテモテの人生と、全然モテない人生、どちら側の人になりたいですか??

  • モテモテで相手の方から「連絡先教えてください・・!」って誘われる人生💑
  • ナンパしてもダメ、アプリで課金し続けても理想の相手に出逢えない人生


建前は置いて、ホンネで考えてみてください。

誰だって、異性にも同性にもモテてチヤホヤされる人生を生きたいもの。

とはいえ、道を歩いているだけで連絡先を聞かれるほどの美男美女に容姿を変えることも、気軽に色んな人に声掛けできるほどコミュニケーション能力を高めることも、コミュ障や人見知りする内気な性格を変えることも、急にはムリ、、💦

美容整形や話し方講座に通うほどのお金があれば別ですが、できればそのままの自分をまるっと受け入れてもらえればラクですよね💕

いい匂いがする人=いい印象の人

「いい匂いがするな~」って人、あなたにも1人くらい思いつくと思います。

香りがキツすぎず、かといって「私はここにいます」と自己主張する、華やかで異性ウケのいい香り。

モテたいけど奥手な人が「香水」を使うメリット

香りは風に乗り、あなたの2~3m先まで漂い、あなたの存在を主張します。

あなたが口説きたい・お付き合いしたい「理想の相手のイメージの香り」を身につけると、その匂いに引き寄せられ、あなたの代わりに、好みの人を連れて来てくれます。

だから、口下手でも大丈夫!

あなたは「理想の相手が好む香り」を付けるだけ・・✨

街中に立って不特定多数の人に声を掛け続けることも、無駄な課金をして出会い系アプリでメッセージを送り続けることも、LINE交換することに必死になる合コンに参加し続けることも一切不要・・!

あなたはただ、いわゆるモテ香水をつけるだけ💕

ホントにモテ香水なんてあるの‥??

‥でも、、付けるだけ「モッテモテ」になる‥そんなに都合のいいモテ香水なんてあるの??

そう思いますよね。

冒頭のお話しを思い出してください。
そう、クレオパトラがローマの権力者を香りの力で呼び寄せ、骨抜きに惚れさせてしまったお話し。

香り(香水)の起源は古く、約3000年前のエジプトが発端。
当時使われていた香料は、ミイラの保管にも使用されたという乳香(フランキンセンス)やミルラ(没薬:ぼつやく)などの樹脂系の香りやスパイス、ローズやオリス(アヤメの根)など

樹脂系の香りは安眠を助ける匂いとして、寝香水やアロマにもよく使用されています。

「この人といるとなんだか落ち着く‥」そんなリラックス効果で、他の人といるよりも自然と心の距離が近くなる‥なんてことも期待できそうですね‥💓

そして「モテ香水」といえば欠かせない香料「麝香(ムスク)」

ピンとこない人でも「フェロモン」といえば一度は聞いたことがあるはず。

モテ香料「ムスク」=「フェロモン」

モテ香水に欠かせない香料の1つ「ムスク」

主に、麝香鹿(じゃこうじか)のオスが縄張りを示したり、メスを惹きつけるなど「フェロモン」様作用のある香りです。

現在では、動物保護の観点から天然のムスクの使用はできなくなりましたが、香水業界のムスクへの需要は高く、合成香料が開発されています。

参考資料:ムスクの香りの認識メカニズム


古代エジプトのクレオパトラが愛用していた香水にも、上記香料が使用されており、魅力的な異性を狙い落とすために愛用されていました。

絶世の美女かつ7か国語を話す、知的美女だったクレオパトラですが、自身の魅力にプラスして1ミリも油断することなく相手の本能にダイレクトに訴えかけるフェロモンを刺激するとはさすがの一言。

現代に生きるあなたも、モテたいならマネしてみてはいかがでしょう‥✨

モテ香水を使用した口コミ体験談

実はいま、ナンパ師や合コン好きな人達の一部で流行っているモテ香水の